Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.22

R1-No.22

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:主索は、法令に基づき指定されたJISに適合するもの、又は国土交通大臣の認定を受けたものとすること。

2:建物の屋上に設置される遊戯施設の場合、その最高点が地上60mを超えていても、屋上階等の接地面からの高さが60mを超えていなければ60m超の遊戯施設とはみなされず、構造計算の大臣認定の取得は不要である。

3:高さ20mを超える建築物には、原則として避雷設備(避雷針)を設ける必要があると定められているが、遊戯施設においては準用されない。

4:走行する遊戯施設には、通常の運転において、客席部分が定常走行速度を超えないように速度を検知して自動的に作動する制動装置を設けなければならない。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.22

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com