Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.8

R1-No.8

建築設備に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:建築物衛生法の室内環境基準では、CO含有率は1,000ppm以下と規定されている。

2:幹線の電気方式の三相4線式は、240V、415Vの2種類の電圧が供給可能である。

3:明るさを表現する照度(lx)は、光源の光度と距離により求められるが、現代の事務所では500lx程度が基準とされている。

4:空調方式のユニット方式は、空調機を目的室以外の機械室に設置し、ダクトを経由して調整された空気を目的室に供給する方式である。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.8

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com