Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.3

R1-No.3

段差解消機に関する記述の[  ]に入る数値の組み合わせで、建築基準法上、最も適当なものは、次のうちどれか。

段差解消機の法定積載荷重は、住戸内に設置されるものを除き、籠の床面積が2m2以下のものは[ ア ]N、2m2を超え2.25m2以下のものは[ イ ]Nとすることが規定されている。また、籠内の標識に明示する最大定員は、法定積載荷重をもとに一人当たりの体重を[ ウ ]kg、車いすの重さを[ エ ]kgとして計算することが規定されている。

1:ア=1,300 イ=2,400 ウ=60 エ=90

2:ア=1,300 イ=1,800 ウ=65 エ=110

3:ア=1,800 イ=2,400 ウ=60 エ=90

4:ア=1,800 イ=2,400 ウ=65 エ=110

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.3

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com