Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.2

R1-No.2

定期検査制度に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:昇降機の定期検査は、建築設備等検査員資格者証の交付を受けた昇降機等検査員が行うことができ、一級建築士は定期検査を行うことはできない。

2:建築基準法施行規則には、定期検査報告書に添付して報告する書類として定期検査報告概要書及び検査結果表を定めており、特定行政庁が添付を要する書類を定めることはできない。

3:昇降機等検査員資格者証の交付を受けた者は、防火設備の定期検査を行うことができる。

4:昇降機等検査員が死亡したときは、戸籍法による届出義務者が、昇降機等検査員資格者証を遅滞なく国土交通大臣に返納しなければならない。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > R1-No.2

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com