Home > 令和元年度 > 昇降機等検査員講習 修了考査問題

昇降機等検査員講習 修了考査問題

R1-No.1

建築基準法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.2

定期検査制度に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.3

段差解消機に関する記述の[  ]に入る数値の組み合わせで、建築基準法上、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.4

昇降機に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.5

エレベーターの安全装置に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.6

昇降機の制動装置に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.7

建築計画、建築構造に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.8

建築設備に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.9

機械工学に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.10

鋼製で直径50mmの中実軸が回転数180min-1で回転している。軸に発生するねじり応力が40MPaのとき、軸が伝達する動力(kW)の値として、最も近いものは、次のうちどれか。
ただし、π=3.14とする。

全文を読む

R1-No.11

図の回路でRとLに定常電流が流れている(スイッチS1は閉状態、スイッチSは開状態)。この状態からS1を開き、同時にSを閉じた場合を考える。Sを閉じると、電流iは定常電流Iから次第に減少して零に近づいていく。この時、電流iが定常電流Iから、その37%まで減衰する時間(s)として、最も近いものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.12

電気工学に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.13

昇降機に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.14

昇降機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.15

昇降機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.16

昇降機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.17

昇降機の定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.18

ロープ式エレベーターの定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.19

昇降機の定期検査に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.20

油圧エレベーターの定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.21

エスカレーターの定期検査に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.22

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.23

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.24

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.25

遊戯施設の定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。
ただし、製造者が定める基準値はないものとする。

全文を読む

R1-No.26

急流すべりの定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。
ただし、製造者が定める基準値はないものとする。

全文を読む

R1-No.27

コースターの定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。
ただし、製造者が定める基準値はないものとする。

全文を読む

R1-No.28

コースターの巻上用チェーンの伸びの状況検査に関する記述の[  ]に入る数値の組み合わせで、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.29

遊戯施設の維持運行管理に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

R1-No.30

「昇降機の適切な維持管理に関する指針」に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

Home > 令和元年度 > 昇降機等検査員講習 修了考査問題

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com