Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > R1-問6

R1-問6

防火材料に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:屋外に面する部分に使われる防火材料については、ガス有害性試験を行わなくてもよい。

2:防火材料を内装に用いる主な目的は、出火および初期の火災の拡大を防止することである。

3:準不燃材料は、基本的には無機質と有機質の混合材料であるが、有機質の混合量は、不燃材料に比較して少ない。

4:防火材料の認定は、性能評価機関が実施した性能評価に基づいて、国土交通大臣が行う。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > R1-問6

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com