Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.19

R1-No.19

排水・通気設備に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:排水槽の底部には、吸い込みピットに向かって1/15以上、1/10以下のこう配を設ける。

2:管径125mmの排水横管の最小こう配は、1/200とする。

3:管径100mm以下の排水横管への掃除口取り付け間隔は、20m以内とする。

4:敷地排水管が長い場合、排水ますは、敷地排水管の管径の200倍を超えない範囲に設ける。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.19

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com