Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.18

R1-No.18

給水設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:一般に建物の給水圧力の最大値は、ホテルや集合住宅では300~400kPa、事務所や工場などでは、400~500kPa程度で計画される。

2:樹脂ライニング鋼管のネジ接合には、管端防食継手が用いられる。

3:給水ポンプの仕様は、口径、水量、揚程で表されるが、口径は一般に流速が1.2~2.5m/sになるようにポンプメーカが決定する。

4:仕切弁は、グローブバルブ、ストップバルブとも呼ばれ、流量調整用に使用される。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.18

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com