Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.12

R1-No.12

熱交換器に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:蒸気-水熱交換器は、蒸気を使用するため圧力容器としての規制を受ける場合がある。

2:回転形全熱交換器は、エレメント通路に小さな粉塵がほとんど堆積しない。

3:単位時間当たりの熱交換器の交換熱量は、管の熱通過率、流体間の対数平均温度差および伝熱面積の積で表現できる。

4:プレート型熱交換器は、高圧・大温度差で有効だが、分解・清掃がきわめて困難である。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.12

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com