Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.11

R1-No.11

冷凍機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:吸収冷凍機と遠心冷凍機の組合せ方式の冷水システムでは、一般に、遠心式→吸収式のシリーズ方式が採用される。

2:吸収冷凍機は、圧縮冷凍機のように大電力を必要とせず、受変電設備容量を大幅に軽減できる。

3:コージェネレーション方式において、原動機駆動発電時の熱電比の値が1を上回ることはない。

4:圧縮冷凍機用として現在使用されている冷媒は、ごく特殊なものを除いてクロロフルオロカーボン(CFC)である。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > R1-No.11

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com