Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > R1-問26

R1-問26

国土交通省告示に基づく「建築物の外部」の調査方法等に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:基礎の沈下は地盤の支持力の不足などにより起こる。

2:外壁モルタル塗りはタイル貼りと異なるので目視調査で良い。

3:広告板本体の劣化及び損傷の状況はテストハンマーによる打診等により確認する。

4:工場でコンクリートと同時に打ち込まれたタイルは乾式工法に該当する。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > R1-問26

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com