Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > R1-問15

R1-問15

防水に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:シーリング材は、熱、紫外線、酸素、オゾンなどが原因で劣化がおきる。

2:シーリング材の凝集破壊は、カーテンウォールなどの目地に施工したシーリング材に多く見られる。

3:シーリング材の打継ぎ補修においては、既存シーリング材の材質は考慮する必要がない。

4:シーリング材の接着破壊は、施工後比較的短期間のうちに発生することが多い。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > R1-問15

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com