Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.13

H30-No.13

昇降機に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:エレベーターの主索に使われているロープで、構成記号8×S(19)の数値8は、よりの数である。

2:段差解消機の籠の出入口には、戸又は遮断棒を設けなくてもよい。

3:異形線ロープは、普通のロープに比べて素線の断面積が大きいため、ロープの破断荷重も大きい。

4:建築基準法上、籠の床面積が1.0m2、高さが1.5mの昇降機は、小荷物専用昇降機ではない。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.13

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com