Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.10

H30-No.10

断面が長方形で、長さ3mの両端支持ばりの中央に集中荷重が作用している。その時に発生する曲げ応力は60MPaであった。集中荷重の値(単位N)として、最も近いものは、次のうちどれか。
ただし、支持ばり部材の断面係数は5.0×103mm3とする。

1:100

2:200

3:300

4:400

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.10

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com