Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.4

H30-No.4

昇降機に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:エスカレーターの交差部に設ける保護板は、エスカレーターの手すりの上端部から鉛直下方に20cm以上の長さとしなければならない。

2:小荷物専用昇降機の昇降路の出し入れ口の戸は、上げ戸又は上下戸としなければならない。

3:油圧エレベーターには、籠の停止時における自然降下を調整するための床合せ補正装置を設けなければならない。

4:勾配が15度のエスカレーターは、定格速度を50m/minとすることができる。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.4

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com