Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.3

H30-No.3

昇降機に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:籠が折りたたみ式のもので、動力を使用して籠を開閉する段差解消機は、鍵を用いなければ籠の開閉ができない装置を設けなければならない。

2:ヘリコプターの発着の用に供される屋上に突出して停止するエレベーターで、屋上部分の昇降路の囲いを有しないものは、屋上と最上階との間を昇降するものでなければならない。

3:エスカレーターの踏段と踏段の隙間は、6mm以下としなければならない。

4:荷物用エレベーターには、過荷重検知装置の設置義務はない。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H30-No.3

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com