Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H30-問22

H30-問22

水幕を形成する防火設備の定期検査に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:排水設備の排水の状況は、放水区域に放水することができない場合にあっては、放水せず、排水口のゴミのつまり等を目視により確認する。

2:貯水槽の劣化及び損傷、水質並びに水量の状況の検査で、パネル水槽の下部から漏れがあり、水量が減少する傾向があるため「要是正」とした。

3:開閉弁の状況は、開閉弁の漏れ、著しい腐食及び弁の開閉位置について、触診により確認する。

4:加圧送水装置の呼水槽の状況の検査で、呼水槽の排水弁を開放したが、自動給水装置が給水を開始しないため「要是正」とした。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H30-問22

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com