Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H30-問15

H30-問15

感知器に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:熱アナログ式スポット型感知器は、一局所の周囲の温度が一定の範囲内の温度になったときに当該温度に対応する火災情報信号を発信する。

2:光電式スポット型感知器は、周囲の空気が一定の濃度以上の煙を含むに至ったときに火災信号を発信し、一局所の煙による光電素子の受光量の変化により作動する。

3:光電式分離型感知器は、光を発する送光部と、送光部から発せられた光を受ける受光部を分離して設置し、煙による受光部の受光量の変化を検出して受信機に火災信号を送る。

4:定温式スポット型感知器は、感度に応じて1種、2種に分かれている。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H30-問15

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com