Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.30

H30-No.30

建築設備の知識に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:定風量単一ダクト方式は、機械室に設置された空気調和機とダクト、吹き出し口などにより構成され、空調方式の原型となるものである。

2:非常用照明器具は常時の明るさを要求するものではないので、定期的な清掃は不要である。

3:消防法に規定されている防災センターは、建築基準法に規定されている中央管理室の役割を兼ねることができる。

4:排水通気設備とは、建物及びその敷地内において、管類・継手類・弁類・水槽類・機器などを用いて、排水する設備の総称をいう。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.30

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com