Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.28

H30-No.28

建築設備定期検査の正しい知識や対応に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:シックハウス対策のための機械換気設備は、国が定める建築設備定期検査に関する検査項目である。

2:空調方式は、主要な熱媒によって、全空気方式、水-空気方式、水方式、冷媒方式の4方式に区分できる。

3:常温下で床面における非常用照明(LEDランプ)の水平面照度は、2ルクス以上必要である。

4:建物内部や敷地内における排水方式で合流式とは、大便器などから排出される汚水と台所などから排出される雑排水を一緒に排水する方式である。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.28

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com