Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.18

H30-No.18

給水設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:ウォータハンマが生じる時に上昇する圧力は、管内流速に比例する。

2:超高層建物において、下層階への給水圧力を減圧するために、中間水槽を設けて給水区分(ゾーニング)を行った。

3:凍結防止対策として、屋外埋設管を凍結深度以下に布設した。

4:ポンプのキャビテーションを防止する方法として、ポンプ吸込み口での圧力が高くなるように、ポンプをできるだけ高い位置に設置した。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.18

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com