Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.1

H30-No.1

定期検査制度に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:建築設備検査員が、特定行政庁から定期検査の結果について報告を求められた時に報告を怠ったり、虚偽の報告を行った場合は、建築基準法の罰則の対象となる。

2:建築設備検査員は、昇降機を除く建築設備と防火設備の防火ダンパーの定期検査を行うことができる。

3:定期調査報告及び定期検査報告の報告制度の目的は、建築物(建築設備を含む)及び指定工作物の安全性の確保である。

4:国等の特定建築物に設置された昇降機を除く建築設備で、定期に点検を実施しなければならないものは、安全上、防火上又は衛生上特に重要であると政令で指定された建築設備である。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H30-No.1

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com