Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問26

H30-問26

国土交通省告示に基づく「敷地及び地盤」および「建築物の外部」の調査方法等に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:排水溝やますの周辺に水漏れがないかどうかをテストハンマーによる打診等により確認する。

2:組積造の塀又は補強コンクリートブロック造の塀等の耐震対策の状況を構造計算書により確認する。

3:基礎の沈下等の状況調査は、レベル測器により調査する。

4:乾式工法によるタイル、石貼り等の劣化及び損傷の状況調査に双眼鏡を使用する。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問26

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com