Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問20

H30-問20

建築物の防火・避難計画に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:病院の手術室、ICUに長時間閉じこもって安全を確保できるようにするには、通常の防火区画だけでは不十分である。

2:劇場では客席部の天井が高いため、出火後、バルコニー席でも短時間に観客が煙にさらされる可能性は小さい。

3:大型店舗の避難階段は、日常、目につき易い店舗中央に設けることが望ましい。

4:自然排煙方式は煙の温度が低い火災初期の段階で効果が高く、機械排煙方式は煙の温度が高い段階でも排煙の効果が期待できる。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問20

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com