Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問16

H30-問16

建物火災に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:建物火災による死者のうち、居住用途での死者の割合は約7割である。

2:耐火構造による建築物の普及により、多数の犠牲者を伴う建築物火災は減少した。

3:初期消火の成功率は、耐火建築物において最も高い。

4:1972年の大阪千日デパート火災による死者の大半は焼死である。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問16

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com