Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問15

H30-問15

防水に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:コンクリート造建物では、漏水のほとんどが屋根部から発生する。

2:シリコーン系シーリング材は着塵が少ない。

3:金属カーテンウォールには、油性コーキングが多用されている。

4:シート防水の劣化原因には、接着剤などの性能不足及び施工時の環境の悪さ等に起因している場合が多い。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問15

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com