Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問2

H30-問2

建築基準法令に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:定期調査報告の対象となる建築物は、公共性が高いもの、第三者の利用の多いものであり、法第6条第1項第一号に掲げる建築物のうち特定行政庁が指定する建築物に限定されている。

2:特定行政庁は、告示で定められている調査項目、方法又は結果の判定基準以外は別途規則で定めることができない。

3:建築基準法第8条第1項では、「建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持しなければならない。」と規定されている。

4:定期調査報告の調査者は、一級建築士若しくは二級建築士又は建築物調査員資格者証の交付を受けている者に限定されている。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H30-問2

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com