Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.24

H29-No.24

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:動力を切った場合において、客席部分が加速せず、かつ、安全に停止する構造のものについては、動力を切る装置を非常止め装置とすることができる。

2:主索の端部の固定方法で、シンブルを使用したクリップ止めの場合は、2箇所で止める。

3:高さが60mを超える遊戯施設の主要な支持部分は、国土交通大臣が定める基準に従った構造計算によって安全が確かめられたものとして、国土交通大臣の認定を受けたものでなければならない。

4:型式適合認定に係る部分とは、高架の遊戯施設又は回転運動をする遊戯施設で原動機を使用する遊戯施設の部分のうち、籠、車両その他人を乗せる部分及びこれを支え、又は吊る構造上主要な部分並びに非常止め装置の部分である。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.24

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com