Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.22

H29-No.22

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:硬貨により自動運転を行う遊具等で電気用品安全法の適用を受けるものは、遊戯施設に該当しない。

2:主要な支持部分のうち摩損又は疲労破壊が生じるおそれのある部分以外の部分の構造であっても、補強コンクリートブロック造としてはならない。

3:滑車を使用して客席部分を吊る遊戯施設の滑車の溝は、索の形状に応じたものとし、滑車の索に面する部分の端部からの溝の深さは、3mm以上で、かつ、索の直径の1/3以上とすること。

4:安全柵は、横柵で人が容易にくぐり抜けない構造とすること。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.22

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com