Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.14

H29-No.14

昇降機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:エレベーター工業が「利益を見込める産業」として勃興し始めたのは、18世紀半ばである。

2:自動車運搬用エレベーターは、荷物を載せたままの自動車やフォークリフト等を運ぶものである。

3:籠床が水平を失わないように取付けられる「筋かい」は、籠床に均等に分散した荷重の約3/5まで受け持って「たて枠」に伝達する。

4:エレベーターの駆動方式でスクリュー式は、ねじ切りをした長い支柱を立て、ナットに相当する台座を籠に設け、支柱又は台座を回転することにより籠を昇降させる方式である。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.14

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com