Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.1

H29-No.1

建築基準法令に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:建築基準法では、昇降機は建築物に含まれないと規定している。

2:国、都道府県又は建築主事を置く市町村の建築物に設けた昇降機については、定期に、一級建築士若しくは二級建築士又は昇降機等検査員に損傷や劣化の状況を検査させ、特定行政庁へ報告させなければならない。

3:遊戯施設は、建築基準法の適用を受ける工作物として、建築基準法の維持保全や定期報告に関する規定が適用される。

4:昇降機の所有者(所有者と管理者が異なる場合は管理者)が、特定行政庁へ定期検査の結果を報告しなくても、罰金刑に処されることはない。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H29-No.1

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com