Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問14

H29-問14

連動機構に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:連動制御器が制御信号を発信してから当該回線に接続された末端の自動閉鎖装置が作動するまでの所要時間は、30秒以内であればよい。

2:連動制御器の蓄積時間は、感知器からの火災信号を検出してから、検出を継続し、火災表示等を行うまでの時間をいい、おおよそ5秒を超え60秒以内である。

3:連動制御器の火災信号により鳴動する音響は、音響装置の中心から前方1m離れた地点で測定した値が、50デシベル以上であればよい。

4:連動制御器の予備電源用蓄電池として、マンガン電池が多く使用されている。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問14

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com