Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問12

H29-問12

耐火クロススクリーンに関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:耐火クロススクリーンは、防火シャッターと比較して、カーテン部の重量が軽いため、建物への荷重負荷が小さい。

2:耐火クロスがケース及びガイドレールと按する部分は、相じゃくりになっており、防火・防煙上有害な隙間が生じない構造である。

3:巻取り式耐火クロススクリーンには調速機があり、カーテン部が自重降下している際、巻取りシャフトの回転数を一定に保ち、閉鎖時の衝撃を緩和することができる。

4:巻取り式耐火クロススクリーンの避難口は、カーテン部に設けてあり、人が通行可能な避難用の開口部である。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問12

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com