Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問7

H29-問7

防火のための管理・維持保全等に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:耐火建築物での主な出火原因は、放火(放火の疑いも含む)とタバコ・こんろの火である。

2:常時閉鎖式防火戸は、使用上や換気上の都合であっても、日常的に開放したままにしてはならない。

3:避難計画で避難階段を2つ以上設け、2方向避難を確保することなどをフールプルーフという。

4:センターコアは、避難経路が集中しているため、複数の避難経路が火災により同時に使えなくなることがないように、避難計画上の配慮が必要である。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問7

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com