Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問5

H29-問5

避難階段や安全区画に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:特別避難階段付室の入口と出口は近接して設け、避難者の滞留スペースは大きければ大きいほど良いとされている。

2:病院のように階段での避難が困難な患者のためには、各フロアの中で区画を設けて水平避難を図る方法や、とじこもって安全を期す計画も考えられる。

3:物販店舗では多くの在館者が予想されるため、数多くの階段を設置することが必要であるが、避難階段は、一箇所に集中的に配置してはならない。

4:防火区画とならない安全区画では、不燃区画・不燃扉で良いが、不燃扉は常時閉鎖または煙感連動閉鎖とする。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H29-問5

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com