Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H29-No.21

H29-No.21

給水配管に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:節水を考慮し、ホテル客室のシャワー等には定流量弁を設置した。

2:配管の結露防止として、給水管の裏面温度が周辺空気の露点温度よりも低くなるように断熱材及びその厚さを決定した。

3:凍結防止対策として、屋内配管はなるべく温度が高い場所に配管し、外壁などには設置しないことにした。

4:小口径のステンレス鋼管の接続には、メカニカル継手を用いた。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H29-No.21

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com