Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H29-No.7

H29-No.7

建築計画に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:土地区画整理法では、土地の区画形質の変更および公共施設の新設・変更に関する事業を規定しているが、宅地は対象外である。

2:赤い色光(R)の補色は青緑(BG)であり、2つの色光を混ぜると白光になる。

3:住宅地の計画単位の近隣分区は、住宅数1,000~2,000戸の単位であり、日用品店舗・保育所・幼稚園・集会所・児童公園の他、診療所も含まれる。

4:廊下接続形式の博物館の展示室において、自然採光を補助的に導入し、天井高を8mに設定した。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H29-No.7

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com