Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H29-No.1

H29-No.1

定期検査制度に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:建築設備の定期検査を行うことができる者は、登録建築設備検査員講習を受けて建築設備検査員資格者証の交付を受けた者のみである。

2:定期報告を要する特定建築設備等について、昇降機、防火設備は政令で指定しているが、その他の建築設備については政令で指定していない。

3:定期報告を要する建築物として政令で指定されている建築物には、劇場、集会場、特別養護老人ホーム、百貨店の用途が含まれている。

4:建築基準法では、建築物の所有者又は管理者は、建築設備を常時適法な状態に維持するため、必要に応じ、その建築物の維持保全に関する準則又は計画を作成し、その他適切な措置を講じなければならないと規定している。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H29-No.1

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com