Home > 平成29年度 > 建築設備検査員講習 修了考査問題

建築設備検査員講習 修了考査問題

H29-No.1

定期検査制度に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.2

建築基準法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.3

建築基準法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.4

建築基準法に関する記述の[  ]に入る語句の組合せで、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.5

火災、消防法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.6

建築構造・材料に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.7

建築計画に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.8

在室人員30人の居室を外気により換気する場合、室内の二酸化炭素濃度を1,000ppmに保つために必要な換気量[m3/h]として、建築基準法上、最も近いものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.9

シックハウス対策として要求される項目に関する記述で、建築基準法に規定されていないものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.10

湿度、露点、結露に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.11

空気調和計画に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.12

空調設備配管に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.13

冷凍機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.14

排煙設備に関連する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.15

排煙設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。ただし、避難安全検証法の適用がないものとする。

全文を読む

H29-No.16

電気設備の関連法規に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.17

照明設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.18

電気室に設置する開放形受変電設備に関する記述の[  ]に入る語句の組合せで、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.19

蓄電池設備に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.20

給排水衛生設備の用語(SHASE-S206-2009による)に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.21

給水配管に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.22

排水・通気設備に関する用語と機能の組み合わせのうち、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.23

排水再利用設備・雨水利用設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.24

建築設備耐震設計・施工指針等に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.25

建築設備定期検査業務基準及び定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.26

建築設備定期検査業務基準及び定期検査に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.27

建築設備定期検査業務基準及び定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.28

建築設備定期検査業務基準及び定期検査に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。ただし、排煙設備については、避難安全検証法の適用がないものとする。

全文を読む

H29-No.29

下図のとおり、都市ガスが供給されている厨房に、3台の2ロガスコンロの上部に排気フードが設置されていた場合、火気使用室の必要換気量[m3/h]として、建築基準法上、最も近いものは、次のうちどれか。

全文を読む

H29-No.30

建築物の維持保全に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

Home > 平成29年度 > 建築設備検査員講習 修了考査問題

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com