Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H29-問27

H29-問27

家具類の地震時における転倒に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:建物の上の方の階が、下の方の階より家具の転倒が起こりやすい。

2:同じ形状・寸法なら、重い家具の方が転倒しやすい。

3:複数の家具を抱合わせにすると、転倒しにくくなる。

4:すべりやすい床では、ロッキングが起こりにくい。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H29-問27

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com