Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.24

H28-No.24

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:観光用の乗用エレベーター及びエスカレーター並びに高架の遊戯施設及び原動機を使用して回転運動をする遊戯施設は、建築基準法の規定を準用する工作物として指定されている。

2:安全柵の構造は、人が容易に乗り越え、かつ、くぐり抜けることがないように横柵とすること。

3:主索に外国製等のJISに適合しないワイヤロープを使用する場合は、大臣認定が必要である。

4:型式適合認定を取得した遊戯施設は、確認申請書にその認定書の写しを添付すれば、構造計算書の添付が不要となり、認定対象部分の審査が省略される。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.24

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com