Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.18

H28-No.18

ロープ式エレベーターのブレーキの定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:ブレーキパッドの厚さの状況検査で、次回の定期検査時までに運行に支障が生ずる厚さとなるおそれがあったので、「要重点点検」とした。

2:ブレーキの保持力の状況検査で、かごに荷重を加え、かごの位置を確認する方法による場合は、無積載状態における制動距離の確認も必要である。

3:検査結果表の別添として添付が必要なブレーキパッドの写真は、同一エレベーターに複数パッドがあるものについては、最も摩損したものの写真を添付する。

4:ブレーキコイルの発熱の状況検査は、触診により確認する。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.18

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com