Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.13

H28-No.13

エレベーターに関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:主索に使用するワイヤロープは、安全率だけでなく、曲げ特性等を考慮する必要がある。

2:エレベーターの主索としてE種ロープが多く使われるのは、A種、B種等に比べて強度が高いためである。

3:片持式エレベーターのガイドレールの適用に当たっては、非常止め装置作動時の座屈、地震時の脱レール防止の二つの要素をチェックすればよい。

4:釣合おもりのオーバーバランス率とは、積載時の籠の総質量に対する釣合おもりの総質量の比をいう。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.13

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com