Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.1

H28-No.1

定期検査制度に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:建築基準法施行令で定められた昇降機の所有者は、定期に一級建築士若しくは二級建築士又は防火設備検査員に検査をさせ、その結果を特定行政庁に報告しなければならない。

2:定期報告をしなければならない昇降機は、建築基準法施行令で、特定建築物及び一定規模以上の事務所に設置されている昇降機であると定められている。

3:国や都道府県、建築主事を置く市町村の建築物の昇降機については、定期に特定建築物調査員に劣化の状況を点検させ、その結果を特定行政庁に報告しなければならない。

4:メリーゴーラウンド、観覧車等の遊戯施設で、建築基準法施行令で指定されたものは、定期検査報告の対象となる。

Home > 昇降機等検査員講習 修了考査問題 > H28-No.1

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com