Home > 平成28年度 > 昇降機等検査員講習 修了考査問題

昇降機等検査員講習 修了考査問題

H28-No.1

定期検査制度に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.2

建築基準法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.3

ロープ式エレベーターのブレーキ装置に関する記述の[  ]に入る数字の組み合わせで、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.4

非常用エレベーターに関する記述で、建築基準法上、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.5

地震時等管制運転装置に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.6

エレベーターの籠の法定積載荷重に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.7

建築計画に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.8

建築物の構造に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.9

両端支持ばりの中央に集中荷重が作用している。はりの断面形状は長方形で、幅が10mm、高さが20mmの場合(図①)、はりの最大たわみは0.15mmであった。はりの向きを変えて、幅を20mm、高さを10mmとした場合(図②)、最大たわみの値(単位 mm)として、最も近いものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.10

機械工学に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.11

銅で作られた導体で、断面積が0.22cm2、長さが30mの配電線がある。ジュール熱により導体の温度が50℃になったときのこの配電線の抵抗値(単位 mΩ)として、最も近いものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.12

電気工学に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.13

エレベーターに関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.14

昇降機に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.15

昇降機に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.16

昇降機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.17

ロープ式エレベーターの主索の定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.18

ロープ式エレベーターのブレーキの定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.19

油圧エレベーターの定期検査の判定に関する記述で、「指摘なし」としてよいものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.20

エスカレーターの定期検査における判定基準に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.21

昇降機の定期検査の方法、判定基準に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.22

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.23

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.24

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.25

コーヒーカップ(ティーカップ)の定期検査に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.26

遊戯施設の定期検査における検査の方法に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.27

遊戯施設のワイヤロープの定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.28

遊戯施設の定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.29

「昇降機の適切な維持管理に関する指針」に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

H28-No.30

建築物の維持保全に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

全文を読む

Home > 平成28年度 > 昇降機等検査員講習 修了考査問題

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com