Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H28-問22

H28-問22

水幕を形成する防火設備の定期検査に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:加圧送水装置のポンプ及び電動機の状況の検査で、ポンプを手回しにより回転を確認したところ、回転にムラがあったので「要是正」とした。

2:開閉弁の状況は、開閉弁の漏れ、変形、損傷、著しい腐食等及び弁の開閉位置について目視又は触診により確認する。

3:貯水槽の劣化及び損傷、水質並びに水量の状況の検査で、貯水槽の底部に沈殿物が溜まっていたが、規定量の水量が確保されていたので「指摘なし」とした。

4:作動の障害となる物品の放置の状況は、建物内の壁面や空間などに水幕形成の妨げとなる物がないか目視又は触診により確認する。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H28-問22

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com