Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H28-問17

H28-問17

防火設備の維持保全に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:耐火クロススクリーンの定期点検(任意点検)の目的の1つは、機能不全による火災延焼の防止と避難路の確保による安全性の確保である。

2:耐火クロススクリーンの耐火クロスの日常点検では、下限停止位置、降下時の異音及び降下速度の確認を行わなければならない。

3:連動制御機構の各機器の機能と性能の信頼性を維持するには経時的な限界があり、一定期間を経過したものについては、機器の更新が望ましい。

4:水幕を形成する防火設備は、開閉弁までの配管内を常時充水して加圧しているため、配管部分の漏水は日常的に確認する。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H28-問17

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com