Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H28-問7

H28-問7

防火・避難のための材料・構造・設備等に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:防火区画を構成する壁や床を給水管、配電管その他の管が貫通する部分には、延焼を防止するために遮熱性能が要求される。

2:防煙区画である垂れ壁区画は、隣接する区画への煙の拡散を防ぐとともに、排煙の有効性を高める。

3:直通階段とは、建築物のある階からその階段を通じて、直接地上へ出られる出入口のある階に誤りなく容易に到達することのできる階段である。

4:非常用の照明装置は、不特定多数の人々が存在する居室及び避難のための通路、廊下、ロビー等に設置されるものである。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H28-問7

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com