Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.24

H28-No.24

浄化槽、雨水・排水再利用設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:膜分離装置を使用する排水処理システムには、消毒槽が必要である。

2:浄化槽の性能や構造等は、建築基準法で定められている。

3:建築物衛生法で規定する雑用水の大腸菌の検査頻度は、3ケ月以内ごとに1回である。

4:建築物衛生法で規定する雑用水のpH値は、5.8~8.6の範囲である。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.24

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com