Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.10

H28-No.10

換気設備の設置義務を免除される室に関する記述で、建築基準法上、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:火気使用室の対策について、発熱量の合計が14kWの開放型燃焼器具を用い、通常の窓以外に換気上有効な開口部がある室

2:火気使用室の対策について、24kWの密閉型燃焼器具のみを使用する室

3:居住者による空気汚染対策について、換気上有効な開口面積が床面積の1/30の一般の居室

4:居住者による空気汚染対策について、換気上有効な開口部が床面積の1/10設けられている集会場等の特殊建築物の居室

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.10

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com